A10ピストンSA〜ピストン式電動オナホールを体験してみたw

 

A10ピストンSA

 

ピストン式の電動オナホール「A10ピストンSA」を買ってみたらスゴかったww

 

ガチでレビューしてるので参考にしてみてくれw

 

A10ピストンSAを使ったのでレビューする

 

箱を開けるとこんな感じ。

 

A10ピストンSA

 

箱に入っている内容物はこんな感じ。

 

・A10ピストンSA本体
・説明書(サンプル動画用QRコード付き)
・少量のローション
・充電コード
・専用オナホール
・4種類のプラグ(これは得に使わない)

 

A10ピストンSA

 

A10ピストンSAの本体を持つとこんな感じ。

 

結構、デカくて重いw

 

A10ピストンSA

 

専用オナホールを設置する時は、こんな感じでフタを外す。

 

A10ピストンSA

 

そして、中にあるカップを取り出す。

 

A10ピストンSA

 

このカップに専用オナホールを設置する。

 

A10ピストンSA

 

そして再度、本体にカップを設置して完成!

 

A10ピストンSA

 

 

A10ピストンSAを使ってみた感想。これすげーわw

 

A10ピストンSAを使ってみたんだけど、これヤバイw

 

もうこれほとんどセックスだろw

 

アダルトVR動画で見ながらA10ピストンSAを使ったら、リアル感が半端なくて速攻でイッタw

 

フェラ系の動画とか、騎乗位系の動画を見ながら使うのがおススメ。

 

マジでリアルにフェラされているような感覚になれるし、騎乗位系だと、腰振られてるような感じで、めっちゃ気持ちがいいw

 

ちなみに乳首責めグッズの「UFOSA」と一緒に使うのがおススメ。

 

乳首が感じて、いつも乳首を触りながらオナニーする人とか、これマジでたまらないからw

 

リアルにAV女優に乳首を舐められたり、弄られたりする感覚で、A10ピストンSAと一緒に使うと、もう乳首もチンコも気持ち良くて半端ないw

 

思わず声を出して感じてしまったわ。

 

A10ピストンSAは、少し重たいので、片手で使いこなすのはムリw

 

基本的に置いて使うものだと思っておいたほうが良いです。

 

あと音はそこまで大きくないけど、どうしても気になるという人は、布団とか被せて使うと、音もさらに小さくなって気にならなくなりますよ。

 

専用オナホールもいくつか種類があるので、自分好みの気持ちいいオナホールを探すと良いですよ。

 

もうこれ使ったら、普通のオナニーに戻れなくなったw

 

風俗に行くよりコスパは最高に良いし、セックスより気持ちイイかもしれんw

 

A10ピストンSA

 

 

A10ピストンSAどんな特徴があるの?

 

以前のオナホは自ら動かしてしごくか、固定して腰を使ってピストンするものでしたが、回転運動で刺激するオナホ「A10サイクロンSA」の登場で、動かず、手も使わずに気持ち良くなれるようになりました。

 

そして、オナホはピストン運動をするマシンへ進化しました。

 

「A10ピストン」が開発されたのです。モーターの回転をクランクによってピストン運動に変え、前後に動くようにしました。

 

ピストンの原理は、車のクランクシャフトと同じです。ピストン運動を回転運動に変換するのが車ですから、オナホではその原理の反対を行っています。

 

モーターの回転運動をクランクを使ってピストン運動に変換したのです。

 

しかし、それではピストンのスピードしか調整ができません。

 

そこで逆回転を可能にし、ベルトを使ってレール上をオナホのカップが滑るように動く機構を搭載したのが最新式の「A10ピストンSA」です。

 

そのためにはモーターを高性能にしてそれを制御する基盤が必要になります。

 

当然高価な機器になりますが、アダルトグッズを家電のレベルまで高めたメーカーの心意気が伺えます。

 

オナホといえども内部に冷却ファンを着けた正にパソコン並みの機能を搭載しています。

 

機能は動作原理だけではありません。

 

内部に着ける専用のオナホールユニットも肉厚で取り外し可能、AC電源だけでなく充電式にしたのも何処でも使える最大もメリットです。

 

更に画像を見ながらVRの世界でセックス気分が味わえるのは、動画の内容に反応して動きを変化させる従来型の高性能マシンと同様ですが、3Dゴーグルを着けることで、ゲーム感覚で完全な3D立体画像を見ながらセックス気分が味わえるようになりました。

 

A10ピストンSAはどんな人に向いているのか?

 

オナホはオナニーグッズではありますが、男性にとってよりセックスの感覚に近く、気持ち良くヌクためのアイテムです。

 

ですが、この「A10ピストンSA」は一言でいうと抜くグッズではなく抜いてくれるグッズです。

 

風俗に行って女性に抜いてもらう感覚に一番近いシチュエーションです。

 

中でもゲームマニアで、バーチャル体験の大好きな若い世代には特にお薦めです。

 

今の世の中にはオタク系の大人しい男性がとても多く、女性に声を掛けられない男性や合コンも苦手で会話の出来ない男性が増えています。

 

そんな、一人遊びの大好きなスマホを手放せない男性にはぴったりの製品です。

 

特に乳首の感じる方でしたら乳首責めには欠かせない「UFOSA」と併用すれば最高の気持ち良さが得られます。

 

乳首を優しく舐められながら、精子を搾り取られる。これマジで最高ですw

 

UFOSAでチクニーしてみた感想&レビューはこちら>>

 

また、VRの好きな方に最適なのがアダルト映像とのシンクロ技術です。

 

挿入感覚や抜きどころをコンピューターがしっかり心得ているので、ピストン運動が映像に合わせて連動します。

 

だから、マグロ状態でいながら気持ちのいいフィニッシュを迎えられます。

 

更に3D映像が見られるヴァーチャルスコープ「OL.VR」(別売り)を使えば、ゲームばかりでなく、最高のオナニーにも使えます。

 

是非一度お試しいただきたいアイテムです。

 

A10ピストンSAの口コミ&評判を徹底調査してみた>>

 

 

A10ピストンSAのデメリット

 

完成度の高いマシンなのでデメリットは少ないのですが、敢えて見つければ多くの機能を詰め込んでいるため、ホール付きで2・5キロを超える重量です。

 

持ち運びには不便ですが、部屋で使うならば安定感は抜群です。特に、仰向けになって使った場合は、騎乗位プレイが楽しめるので、寧ろメリットかもしれません。

 

また、開発に費やした時間もさるものながら、価格の問題は大きく、スマホを現金で購入した場合と同等の4万円を超える(税込み)価格です。

 

世界でただ一つの電動ピストン式オナホならば、それも仕方のない事かもしれませんが、一部のマニアだけで、多くは手の届かないレベルの製品になってしまったのが少し残念です。

 

 

A10ピストンSAのメリット

 

ピストンのスピードだけでなく、動作が7種類に変化するのがこれまでにない大きな変化です。

 

楽しみが大幅に広がりました。やはりピストン運動は同じ動きの繰り返しでなく、変化をつけることで、気持ち良さは格段に広がります。

 

しかも、それを操作ボタン一つで選べるのですから大きなメリットです。

 

また、マシンが特に大型なので、電源方式が充電式になったのも大きなメリットです。

 

更に、手元で操作できるスマホ専用のアプリ(Android版のみ)に対応しているのも使いやすくなった特徴です。

 

マシン性能ばかりでなく、直接肌に当たるホール部も進化しています。

 

人肌の様な柔らかさのタテヒダやV溝で前作以上の気持ち良さを生み出します。

 

A10ピストンSA