A10ピストンSAの口コミ&評判を徹底調査した結果

3月22日に先行発売された最初の出荷分100個は、即日完売してしまったという「A10ピストンSA」ですが、直ぐに使ってみたユーザーからいくつかの口コミが寄せられています。

 

購入者が未だ少なく、販売したのもNSLだけなので、多くの反響はありませんが、待望の新機種なので心待ちにしていた方も多く、喜びの声や感想、中には写真付きで体験記をまとめているユーザーもいるので、いくつか紹介してみたいと思います。

 

A10ピストンSAの口コミ&評判を紹介

 

先ず、「すべてがこれまでにない新機構ということで期待して購入しましたが、凄すぎます。

 

機械的な感じがなく、自然な感じの動きです」という最高の評価です。

 

特に「低速トルクにゆとりがあり、画像でもわかるようにインナーのビラビラが飛び出しているところがとてもよく、最高の使い心地でした」という構造、デザインを評価しています。

 

「第一印象は大きさと重さです。両手で持つか、下に置かないと不安定です。

 

上下運動のせいで、速度を上げると使用音と震度が気になります」という大きさと重さの問題を挙げています。

 

ただ、「使用感は、多少緩い感じするので、物足りない感じのする方がいるかもしれませんが、モードを変えると感じ方が変わり、ストレートモードやディープスロートモードでは強烈なヌカれる感が楽しめます」というプラスの評価です。「ついつい腰が動いてしまいました」というおまけ付きです。

 

「価格相応」という感想が一番多く、高額でも納得の使い心地と言ったところです。

 

敢えて気になる点は、やはり大きさと重量で、「安定感はありますが、片手での取り回しには多少難がありです」という感想です。

 

「音量は静音設計ということですが、7段階の3段目でもかなりの音がします。ただし、スピードとトルクの力は最高」と、使ってみれば気持ち良さで帳消しにできるレベルなのでしょう。

 

そして、「付属ホールの洗浄がしにくく、指が奥まで届かない方がいるかもしれません」というメンテナンスの問題も挙げています。

 

ただ、このマシンの最大の特徴である動画連動機能に触れている口コミが無かったのが残念でした。

 

A10ピストンSA口コミや評判を調査した結果わかったこと

 

新機種の発売を心待ちにしていたユーザーも多かったみたいで、先行発売と同時に完売してしまいました。

 

最初は値段を見て躊躇した人もいたようですが、一社からしか販売されていない現状では、NSLから買うしかなく、価格の比較も出来ません。

 

オナホに4万円も出費するのか? と思われるかもしれませんが、皆さん新機種の魅力には適わなかったようです。

 

そして、使ってみた方は、「値段相応」「これなら4万円するわ!」という感想でした。

 

NSLの無料会員になると最大で5000ポイント以上つくので、次回の買い物に使えば実質は大きな割引になります。

 

兎に角大きくて片手では持てないというのが第一印象ですが、両手で持ったり、一部を置いて使えば安定感のある形状です。

 

ホールは多少緩めという感想がありますが、柔らかさとインナーが飛び出している感じがとても生っぽくて、つい腰が動いてしまいヌカれる感がとても気持ちがいいようです。

 

特に専用のスムースローションとの相性が素晴らしく、マシンでありながら生のセックス感が味わえるようです。

 

挿入感は素晴らしく気持ちがいい反面、多少音が気になるという感想もあります。

 

静音設計でほとんど気にならないという感想もあるので、使う環境と感じ方の違いでしょうか。

 

中にはパワーを上げると音が気になり折角の生感覚が台無しになと言ったコメントもありました。

 

気になるのならばヘッドホンを着けることも出来ますが、深夜にフルパワーで使うと隣室へ聞こえてしまう心配がありそうです。

 

 

速度は7段階、動作パターンも7種類ありますから、その日の気分や一番気持ちのいいモードにセットできます。

 

特に評判のいいのは低トルクを生かしたディープスロートモードで、最大のストロークを生かした従来のオナホでは体験できなかった深い挿入感を味わえます。

 

さて、これをどのような体位で使うか? ということですが、大きいので置いて使うバックスタイルか、腰の上へ載せて使う騎乗位スタイルがベストでしょう。

 

慣れれば騎乗位が気持ちがいいみたいです。ただ、スイッチの場所が遠くなるので、スマホのアプリをダウンロードして手元で切り替えができると最高だということです。

 

この機種の最大の特徴である動画との連動機能を試した口コミがないのが残念ですが、動画に動作モードが連動すれば最高のVRオナニーが出来るはずです。

 

一度その気持ち良さを味わったら、動画なしでは楽しめなくなるかもしれませんね。

 

更に同じ動作信号をUFO.SAに同調させれば挿入感ばかりでなく、同時に乳首も責められるので、刺激は倍増します。

 

専用カップは今のところ一つなので、多くのコメントはありません。

 

今後は幾つものインナーカップが発売されるはずですから、楽しみも増えると思います。

 

最後になりましたが、充電式なので電源なしでどこでも楽しめます。

 

5時間のフル充電で2時間の連続運転ができますから、一回の充電で十分楽しめます。

 

あまり気持ちがいいのでオナニー中毒にならないよう気を付けてください。

 

なお、次回の入荷は5月中旬ということなので、購入を検討されている方は、また直ぐに売り切れてしまうかもしれませんから、「入荷したらメール連絡を希望」をクリックしておくといいでしょう。

 

NSLから連絡がもらえますよ。